自分でつくった借金の困りごとは、行政書士に相談!

カードローンの返済額が、毎月の生活に支障をきたすほど、
多額になってきて困った!といった経験はありませんか?

でも、一度くんでしまったローンなので、
もう一度変えたりする手続きは大変そうだし、
どうしていいかわからない~!!と、パニックになる前に、
相談できるところを探した方がいいでしょう。

お金の相談は、友人や親しい人に相談しても、
解決しないことの方が多いですよね。
相談される方も迷惑だろうし、なにより自分で
つくってしまった借金のことで、知り合いに迷惑を
かけたくはありません。

お金の相談ができるところって、意外にたくさんあるんです。
弁護士や司法書士となると、なんだか大事みたいだし、
手数料が高そうだし、裁判みたいなことになるのも
いやだな~と敬遠しがちですよね。

でも、行政書士なら、そういった小さな相談にも
乗ってくれるんです。
ほとんどのところで、初めての人のために、
電話やメールでの無料相談を受け付けてくれたりもします。
そんな相談かなんて、嫌な顔をされるようなことも
ないんですよ。

また、「日本司法支援センター」というのもあるのを知っていますか?
「法テラス」というほうが、耳にしたことがあるかもしれませんね。
これは、国が設立したものなので、こちらも安心して
法的なトラブルについて相談できる窓口なんです。

電話だと、平日は9:00~21:00、土曜日は9:00~17:00
メールなら24時間受け付けてくれるんです。
借金問題だけでなく、離婚に関する法的な相談なども
できるので、ありがたいですよね。

お金の相談がしたい人は、お金に困っているわけですから、
相談料についても心配なはずです。
法テラスのいいところは、そういう人のための
救済処置として、弁護士や司法書士に払うことになった
相談料を代わりに払ってくれたりもします。
もちろん法テラスに払ってもらったぶんは、後から
返さなければならないのですが、返済を分割にしてもらえるんです。

月々5000~10000円の分割にしてくれるので、
たすかりますよね。
知り合いに頼まなくてもすむし、これくらいなら、なんとかなりそうですよね!

まずは、身の回りのお金の相談は行政書士へしてみてはいかがでしょうか?